活動ブログ

BLOG

2019.08.03

【耕作放棄地の裏側で】

こんにちは、農家ハンターの猪上です!!

 

つい最近、除草作業を行った耕作放棄地を覚えていますか?

 

 

そう↑です。

 

実はこの後ろには箱わな が設置されています。

今日はその箱わなの見回りに同行しました。

 

するとビックリ

 

見事に わな を作動させずにキレイにエサを食べた痕跡が

 

 

賢いイノシシさんのようです。

 

数日前の痕跡のためもう近くにはいないようですが、

 

 

少なからず耕作地へ入っていないことを考えれば除草作業の効果覿面?!

 

除草作業のような地道な作業も野生動物を耕作地へ寄せ付けないための重要なコツ

 

 

これからも除草作業をはじめとした圃場の整備も気合を入れて頑張りたいと思います。

 

この記事をシェアする

2019.07.21

【耕作放棄地再生プロジェクト 除草作業】

【耕作放棄地プロジェクト 除草作業】

 

こんにちは、農家ハンターの猪上です🙋

 

先日、前耕作放棄地プロジェクトの芋畑🍠の除草作業をプロジェクトリーダーの稲葉さんと行いました‼

 

 

途中、雨☔が降り近頃の蒸し暑さから解放され涼しく作業が行えました。

 

都市部では鬱陶しく感じた雨🌧️は農地では雑草が抜けやすくなったり、涼しく作業がしやすくなったりと有り難いものになっています!!

 

まさに、天からの恵みですね😁

 

二人で小1時間ほど作業をしたらあっという間に

一面の雑草を抜いてしまいました!!

 

これでようやく日射しがお芋の葉に当たりスクスク育ってくれそうです!!

 

芋掘りと焼き芋が早くも楽しみですね🍠

 

 

この記事をシェアする

2019.07.13

猪上くん【綿花とのお別れ(綿花の間引き)】

【綿花とのお別れ】

こんにちは、農家ハンターの猪上です

耕作放棄地再生のためここまで元気に育ってくれた綿花たちですが、何人かとお別れしなければならなくなってしまいました😭

ついに大きくなった綿花の中から何本か選びそれ以外を間引かなくてはならない時がきました🌱

密集を防いで病気や害虫の被害を減らすためとはいえお別れは辛いです。

どの子を残すのか悩みに悩み

悩んだ末、それぞれのポットから1人をなんとか選び、他の綿花はどうしても捨てられなかったので明日の朝 植え替えることにしました😅

やはり、大切に育ててきたモノは思い入れが深いモノになります。これが、一夜にして食べられたり大きく育った姿を見れなくなるのは大変悲しい😢コトだと思います。
この悲しみを減らすため自分たちの活動があるのかなぁ と。

今日は農家さんの気持ちが少しわかったような気がした綿花たちの間引きでした。

 

 

この記事をシェアする

2019.04.19

デコポンの花

くまもと☆農家ハンターのプロジェクトリーダー稲葉は
ミカン農家

ハウスデコポン(不知火)の花が咲き始めました
派手さはないけど、清清しくきれいで
癒されます

路地の方もこれから咲き出します



この記事をシェアする

2018.10.01

地域の広報誌に特集してもらいました☆

 

農家ハンターの代表宮川とプロジェクトリーダー稲葉が住む
熊本県宇城市の広報誌「ウキカラ」10月号で
「地域を守る ~イノシシがもたらした課題~」として
農家ハンターを特集していただきました。

以前から一人でイノシシの対策をしてきている猟友会の三角支部長、
そして今は三角町の区長さんなども賛同し協力してくださっています。
農家だけの活動が地域、他県へも広がり、農作物の被害も人的被害も
少しでもなくしていけたらと思います。

詳細 「広報うき 平成30年10月分」はこちらからご覧いただけます
宇城市のHP
https://www.city.uki.kumamoto.jp/q/aview/415/13786.html




 

 

この記事をシェアする

カテゴリー
アーカイブ