活動ブログ

BLOG

2018.10.01

地域の広報誌に特集してもらいました☆

 

農家ハンターの代表宮川とプロジェクトリーダー稲葉が住む
熊本県宇城市の広報誌「ウキカラ」10月号で
「地域を守る ~イノシシがもたらした課題~」として
農家ハンターを特集していただきました。

以前から一人でイノシシの対策をしてきている猟友会の三角支部長、
そして今は三角町の区長さんなども賛同し協力してくださっています。
農家だけの活動が地域、他県へも広がり、農作物の被害も人的被害も
少しでもなくしていけたらと思います。

詳細 「広報うき 平成30年10月分」はこちらからご覧いただけます
宇城市のHP
https://www.city.uki.kumamoto.jp/q/aview/415/13786.html




 

 

この記事をシェアする

2018.09.27

耕作放棄地再生プロジェクト☆サツマイモ収穫

イノシシが来るようになり、怖くなって行かなくなった畑。
荒れ果ててどこが畑だったかも分からなくなっていましたが
今年に入りまた畑として利用できるように周辺も含めて
整備を行ってきました。

5、6月にはジャガイモが実り、再生の第一歩を踏んだ畑で
今回はサツマイモを植え、収穫の日を迎えました


プロジェクトリーダー稲葉がんばりました☆

 

ご協力してくださった方々、ありがとうございます!

 

2月に専門家の方の電気柵講習会もしていただき、正しい使い方を実践しています。

この記事をシェアする

2018.09.07

耕作放棄地再生プロジェクト☆サツマイモ

イノシシが来るようになり、怖くなって荒れていた畑。
今年に入り、また畑として利用できるように周辺も含めて
整備を行ってきました。

5、6月にはジャガイモができ、再生の第一歩を踏んだ畑で
今回はサツマイモを植え、間もなく収穫できそうです!

 

この記事をシェアする

2018.06.05

【耕作放棄地再生プロジェクト 4】動画あり

イノシシ被害で放置された畑の再生にチャレンジをはじめて3ヶ月以上

草が生い茂っていた畑を耕し、

回りもイノシシが隠れる場所がないように草を刈って

そして先日植えたジャガイモを収穫することができました♪

今回収穫して終わりではなく、これからも続けていきます

キャッキャッ言いながらジャガイモ掘り
子ども達も喜んでいました^^

この記事をシェアする

2018.04.05

【耕作放棄地再生プロジェクト 3】

イノシシ被害で放置された畑の再生にチャレンジしています。

プロの指導のもとしっかり備え付けた電気柵のおかげで
まだ一歩もイノシシの侵入がありません。

 

 

さて、元気に芽吹いて来たこの農作物はなんでしょう?

この記事をシェアする

カテゴリー
アーカイブ