活動ブログ

BLOG

2019.04.26

イノシシのジビエ肉が紹介されました@楽天EARTH MALL

「農家ハンターSHOP」で販売しているイノシシのジビエ肉が
楽天EARTH MALLの「編集部の注目アイテム」として紹介して
いただきました。




楽天EARTH MALLとは「サステナブルな買い物をあたりまえに。」 を
キャッチコピーとしたSDGsへの貢献を目指して
サステナブル(持続可能)な消費を提案するサイトで
「楽天市場」で購入できる未来の環境、社会、経済に
配慮してつくられた商品を紹介しています。


紹介されたのは、、、

くまもと☆農家ハンターの楽天市場ショップで販売している
熊本天草産のイノシシのお肉

「焼肉セット」
イノシシのロース、バラ、モモ、カタ
さらに切落しのセットです

7,580円税別




実際にお客様からはこんなご感想もいただいています。
・臭みがなく美味しい!
・これまで食べた(イノシシ肉の)中でTOP5に入る味!
・旨味があるのに脂っこくない

まだ食べたことがない方にもおススメしたいお味です。





私たちくまもと☆農家ハンターでは
SDGs(持続可能な開発目標)
2030年までに達成すべき17の目標のうち
11、12、15、17番にあたる取組みをしております。

自分たちだけではなく、様々な専門分野の方々と一緒に
活動をしてまいります。

これからも活動の様子をアップしていきますので
よろしくお願いいたします。

この記事をシェアする

2019.04.24

【農林水産省 九州農政局の視察】

農林水産省 九州農政局の方々が視察に来られました

箱罠の設置場所では偶然イノシシさんが4頭入っており、
その様子をご覧いただき、農家ハンターの取組みについて
発表させていただきました。

宮川洋蘭の農園では母の日ギフトでいっぱいのラン畑や
加工品のボトルフラワーをご覧いただきました。


いつも多方面より応援してくださる九州農政局さん
箱罠の発信機の開発も一緒にさせていただいています。
今後みなさまにご紹介できるよう進めてまいります。


 

 

 

この記事をシェアする

2019.02.27

農家ハンターメールマガジンVol 9

新しいチャレンジを始めています
・小学校出前授業で、地域のイノシシについて考えてもらったこと
・ジビエ、加工所のこと
・旬を迎える不知火(デコポン)のこと

http://trk167.bmeurl.co/88A1C9D?fbclid=IwAR2TNHbtdRGr-5B4DqmSvGvZ9gNgjWX5VQ4_5uvw1EuwwY7mSs8u5MZN5KM

 

 

 

 

この記事をシェアする

2019.02.17

小学校でイノシシの授業@三角小学校

代表の宮川将人が地元熊本県宇城市の小学生に
ジビエ・イノシシの授業をさせていただきました。
「三角の食べ物探検隊」という3年生の総合学習で
地元の食べ物、かまぼこ屋さん、醤油屋さんに続いて
3回目の学習でした。

これまでも学校のすぐ近くでイノシシが出て
捕獲をしてこと。三角地区のイノシシ捕獲数が
1,000頭を越したことなども知ってもらいました。

参加型でワイワイやろう!そう決めてたくさん
問いかけながら話をするとみんな目をキラキラさせて
話を聞きながらクイズに答えたり、授業が終わった後も
20個くらい質問が飛んできました。

その後は場所を家庭科室に移し、イノシシさんを
自分で焼いて食べてもらいました。
ほとんどが初めて食べる子どもたちでしたが、
思った以上に美味しかったそうで、もっと食べたい!と
声があがりました。

「子供に喜ばれる仕事をしたい」そんな事を小学生の
卒業文集で書いていた宮川の夢がかないいました。
呼んでくださった三角小学校の先生方、ありがとうございました。





この記事をシェアする

2019.01.16

家庭科調理実習でイノシシ肉使用

熊本県内の高校、家庭科の調理実習で
イノシシのお肉を使ってもらいました。

作ったのは熊本の郷土料理、だご汁
だご汁とは、、
小麦粉で作った平たいだんごをお味噌または醤油仕立てのお汁に
入れたものです。
他ににんじん、ごぼう、サトイモそして豚肉を入れます。
この豚肉の代わりにイノシシ肉を使ってもらえました。
お野菜もお魚も全て熊本県産のものだそうです。

イノシシの肉を通して私たちの活動もですが
地域の現状や食べ物を食べるということ、郷土料理につていも
興味を持ってもらえたなら嬉しいです。

この記事をシェアする

カテゴリー
アーカイブ