活動ブログ

BLOG

2019.04.16

×高校生 ジビエ商品開発プロジェクト

くまもと☆農家ハンター×ジビエ商品開発プロジェクト

熊本県の中から興味を持ってくれている高校生が参加して
一緒に進めていくプロジェクト

熊本の中高校生のためにキャリア支援をされている
一般社団法人みらいず設計Lab.の平松さんより
お話をいただき、この度スタートすることができました。

3月に開催された第1回目は高校の教。
3チームに分かれてイノシシのことを学び、
1年後の2月、商品開発がゴールです

2回目の今回は現場実習として熊本県宇城市三角町の戸馳島まで
12人の高校生が来てくれました。

実際に箱罠を見学、今日学んだことを野外で発表
最後はイノシシ肉の試食

若い考え、私たちも学びをもらえありがたいです

この体験を活かしてもらい、一緒に2月のゴールを
目指していきたいです

 

3月の第1回目の様子

 

この記事をシェアする

2019.03.13

「ITツールを使い倒す実践講座」@熊本県宇城市

熊本県宇城市「ITツールを使い倒す実践講座」
第4回「SNSなどを使って集客しよう!」で
くまもと☆農家ハンターの代表 宮川将人が講師を
させていただきました。

宇城市役所が主催、全4回講座の講師と内容は
1、2回目、儲かる名刺の古土さんからブランディングについて
3回目、(有)コンフェッティの岩永さんからTwitterの活用について
そして最後の4回目は宮川でした。

ITの先生ではありませんが、経験をもとに
FacebookやGoogle フォームなどについて
話しをしました。

個人事業主の方が多く、宇城市以外からも参加したいと
お声があり、市外の方も受講されました。

何かしらお役に立てれば嬉しいです。


3時間の講座の様子はグラフィックレコーダーとして
同じ宇城市在住の方が描いてくださいました。





この記事をシェアする

2019.02.17

小学校でイノシシの授業@三角小学校

代表の宮川将人が地元熊本県宇城市の小学生に
ジビエ・イノシシの授業をさせていただきました。
「三角の食べ物探検隊」という3年生の総合学習で
地元の食べ物、かまぼこ屋さん、醤油屋さんに続いて
3回目の学習でした。

これまでも学校のすぐ近くでイノシシが出て
捕獲をしてこと。三角地区のイノシシ捕獲数が
1,000頭を越したことなども知ってもらいました。

参加型でワイワイやろう!そう決めてたくさん
問いかけながら話をするとみんな目をキラキラさせて
話を聞きながらクイズに答えたり、授業が終わった後も
20個くらい質問が飛んできました。

その後は場所を家庭科室に移し、イノシシさんを
自分で焼いて食べてもらいました。
ほとんどが初めて食べる子どもたちでしたが、
思った以上に美味しかったそうで、もっと食べたい!と
声があがりました。

「子供に喜ばれる仕事をしたい」そんな事を小学生の
卒業文集で書いていた宮川の夢がかないいました。
呼んでくださった三角小学校の先生方、ありがとうございました。





この記事をシェアする

2019.02.15

熊本県猟友会の初心者講習会

プロジェクトリーダー稲葉が初めて他の方と一緒に
熊本県猟友会の初心者講習会の講師をさせていただきました。

前職はマリーナのハーバーマスター、船舶免許の講師の
経験もあります。

正しい知識で野生動物と向き合っていただきたい
思いも伝えました。


この記事をシェアする

2019.02.14

北薩地域鳥獣被害防止対策研修会@鹿児島

鹿児島の出水で北薩地域鳥獣被害防止対策研修会の講師として
呼んでいただきました。

北薩地域鹿児島の中で一番鳥獣による被害が多く、
その半分がイノシシだそうです。

農家自らが取組んでいる様子やICTを導入していることなどから
呼んでいただいたのですが、多くの方が来てくださり、
真剣に話しを聞いてくださいました。
同じ九州、熊本も近いですしこれからもお役に立てますように
活動をがんばって参ります。

この記事をシェアする

カテゴリー
アーカイブ