活動ブログ

BLOG

2019.06.14

猪上君【始球式?記者会見?】

【始球式?記者会見?】

こんばんは農家ハンターの猪上です

前日に懇親会が行われた移住ドラフト会議の始球式
and記者会見が行われました
真面目に不真面目?なイベントに初めは戸惑ったものの、
2日目となれば少しは慣れ、みなさんとも仲良くなれました。
↓今回の移住ドラフト会議がyahooニュースに↓ 
いつも応援ありがとうございます!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl…


この記事をシェアする

2019.06.13

猪上君【九州一濃度の濃い 懇親会】

【九州一濃度の濃い 懇親会】

農家ハンターの猪上です

今日は九州一濃いい懇親会なのでは?と思う。
移住ドラフト会議の懇親会へ行って参りました。
皆さんキャラか何かの濃度が異常に高く、
はじめは戸惑いながらも面白可笑しい😁空気を楽しめました。

ちなみに、今回参加したのは我々農家ハンター🐗が
熊本リーグ通称クリーグに宇城市として参加するためです。
正直、文にしても↑何を言っているかわからないと思うので↓URLをご覧下さい。

http://mlp-iju-draft.jp/team/uki/

この濃いい空気感を体感したい方、移住に興味がある方必見です。


この記事をシェアする

2019.06.12

猪上君【イノシシの意外な生活】

【イノシシの意外な生活】

こんにちは、農家ハンターの猪上です

今日は、イノシシの生活・生態について
簡単におさらいしたいと思います。
まず、よく誤解されている所からいくと、イノシシは本来 昼光性です。
つまり、日中に行動し夜には眠るのです。
いや、うちの近くのイノシシは夜行動しているという人がいるかもしれません。

それは、その地域が日中 人間が活動しているなど
イノシシが日中に行動するにはリスクが高い環境なため、
活動時間が逆転してしまっているのです。

また、猪突猛進と言われるように活発なのかというと
そうではないようです。
六甲山⛰️のイノシシを観察した記録によれば
1日の約70%をジッと休息して過ごしているみたいで、
走ることも滅多にないそうです。
なんとも、理想的な暮らし!!

食性については雑食性であるにも関わらず。
動物性のモノを食べることはほとんどなく
植物性のモノを優先的に食べているようです。

以上、イノシシの意外な生態でした


いかがでしたか?
イノシシのイメージが少し変わりましたか?

↑の生態は一般的に言われている話しであり
実際の野生のイノシシの生態とは異なる部分があるかもしれません。
今後は野生のイノシシについても詳しく調査していきたいですね。


実際のイノシシを観察したい時は↓の
twitterのイノシシAI BOT より観察してみて下さいね
(イノシシが写っている画像にはイイねをお願いしますイノシシAIの精度が向上します)

https://mobile.twitter.com/aibot77785189

イノシシAI BOT

この記事をシェアする

2019.06.10

猪上君【帰省とアンケート結果】

【帰省とアンケート結果】

こんばんは、農家ハンターの猪上です

土曜日から今日まで実家の千葉へ帰省しておりました
朝は通勤ラッシュの満員電車に揺られていたのが、
夜には街灯のない真っ暗な島を運転するという
なんとも極端な一日。

人が集中する所は情報が多くて刺激で、人の少ない所は
情報が少なく集中できるような気がする。
この2つを行き来できる移住者というポジションは
ストレス無く刺激と集中の切り替えができ便利ですね。

はてさて、熊本に戻り集中して昨日進めていたアンケートを
進めておりました。
20件ほど入力を終えた所で結果を見てみると、被害のある地域と
被害のない地域がハッキリ分かれ、被害のある地域では
被害は急激に増えるか少し増えるという農家さんが多く、
減っているという農家さんがいないようでした。

まだまだ集計の途中ですが、この結果が今どうなっているのか?
どうやったら減らせるのか?これから農家ハンターの中で
少しづつ明らかにさせて行きたいと思います🖖

これからも応援宜しくお願い致します

真っ暗な戸馳島、、、

真っ暗な戸馳島

猪上君 戸馳島に戻る

猪上君 戸馳島に戻る

猪上君 戸馳島に戻る 熊本空港

猪上君 戸馳島に戻る

この記事をシェアする

2019.06.09

【熊本県内のイノシシ被害】猪上君

【熊本県内のイノシシ被害】

こんばんは、千葉に帰省中の猪上です

現在、2年前の2017年に農家ハンター🐗で集めた
被害アンケートを新たに集計中です。

アンケートを読ん改めてイノシシ被害の広がりの
早さや深刻さを実感しています。
読んでいてさらに、一日も早くこの問題を解決しなければ
という思いが強くなりました

一日も早い解決を望みますが、そのためには
被害の把握と効果的な対策の情報収集が不可欠、
これからは情報収集にも磨きをかけていきたいと思います

熊本県内のイノシシ被害

この記事をシェアする

カテゴリー
アーカイブ