活動ブログ

BLOG

2019.01.24

農業者の皆さんを前に発表@くまもと農業経営塾総会

くまもと農業経営塾総会にて代表の宮川が
話をさせていただきました。
農業に力を入れている熊本県。
くまもと農業経営塾とは、
県内の意欲ある農業者の方等を対象に、第一線で活躍する実務家、
学識経験者を講師に招き、経営者精神、リーダーシップ、マーケ
ティング、マネジメントに関する能力を磨き、将来、県の農業を
担うトップリーダーとなっていただくためのもの
             ~熊本県ページより引用~
宮川は第4期生
卒業生として、本業の洋ラン~くまもと☆農家ハンターのことまで
話をさせていただきました。

これからも農業者のみんなと切磋琢磨していきます。


この記事をシェアする

2019.01.18

熊本県内初!農林水産大臣賞最高賞受賞@宇城市HP

代表の宮川とプロジェクトリーダー稲葉が住むのは
熊本県宇城市(ウキシ)

その宇城市のホームページで、昨年12月
国連が主催する「生物多様性アクション大賞2018」で
農林水産大臣賞最高賞を受賞したことを
「県内初!」と掲載してくださいました。
いつも多方面で応援してくださる宇城市の職員さん
ありがとうございます!
https://www.city.uki.kumamoto.jp/q/aview/1/14266.html






この記事をシェアする

2019.01.17

総務省の方が視察に来られました

総務省の担当の方が宇城市の職員さんと一緒に
視察に来られました。

捕獲する箱罠を設置している現場をご覧いただき
私たちの活動の取組みについても話を聴いていただきました。

最後はイノピー(イノシシピース)までしてもらい
ありがとうございました。




この記事をシェアする

2019.01.16

家庭科調理実習でイノシシ肉使用

熊本県内の高校、家庭科の調理実習で
イノシシのお肉を使ってもらいました。

作ったのは熊本の郷土料理、だご汁
だご汁とは、、
小麦粉で作った平たいだんごをお味噌または醤油仕立てのお汁に
入れたものです。
他ににんじん、ごぼう、サトイモそして豚肉を入れます。
この豚肉の代わりにイノシシ肉を使ってもらえました。
お野菜もお魚も全て熊本県産のものだそうです。

イノシシの肉を通して私たちの活動もですが
地域の現状や食べ物を食べるということ、郷土料理につていも
興味を持ってもらえたなら嬉しいです。

この記事をシェアする

2019.01.15

くまもと未来トーク@熊本県立大学

代表の宮川が熊本県立大学
kkt!くまもと未来トークin「消費者行動論」

学生さんを前に熊本の若き経営者によるトークセッションで
ムーンムーン(株)代表の竹田さんとともに話をさせていただきました。

聴講した学生さんから、宮川が心がけている
「『返事はYesかハイ!』を実践してみます!」
など嬉しい感想をいただきました。




この記事をシェアする

カテゴリー
アーカイブ