活動ブログ

BLOG

2019.08.02

【稲の踏み倒し被害】

こんにちは、くまもと☆農家ハンターの猪上です。

 

今日は悲しい報告です。

 

数週間前より対策を検討していた地域で稲の踏み倒し被害が

 

 

しかも、悪さをしていたイノシシさんとも遭遇

 

 

カメラを向けると何かを感じたのか身を翻して山へ

 

もう、水田には入らないでくれよ

 

と思いつつ

 

近くにいながら守れなかったことに不甲斐なさを感じました。

 

様々な場所で研修を受けてどんなに知識が増えても

肝心の自分の地域を守れていなければ意味がない

 

これからは学習したことを地域に入って活かせるような環境作りにも力を入れていきます。

この記事をシェアする

2019.08.02

【綿花・補充植え付け】

こんにちは、農家ハンターの猪上です‼

 

ここ数日の熊本の暑さ🌡は千葉の比ではないくらい暑く、千葉の暑さに慣れてしまった私は今年の熊本での夏🌻を乗り越えられるか?!心配になってきました。

 

綿花の方も播種時期が大きくズレてしまったこともあり、熱さ🥵に負けてしまった苗もチラほら

 

今回はその枯れてしまった苗に補充植え付けと新たに増やした畝に植え付けを行いました。

 

 

綿花に負けじと今年の熊本の夏を乗り越えます‼

この記事をシェアする

2019.07.24

【サステイナブルって何だろう?】

こんにちは、農家ハンターの猪上です!!

 

いよいよ今週に迫ったSDGs勉強会

 

テーマはサステイナブルって何だろう?です。

 

 

今回は、まっさらな状態で話を聞く勉強会なのですが、
昔から予習をしないと頭に入らない質(たち)でして自分なりに調べてしまいました。

 

 

まずは、調べやすい英単語としてのsustainableを調べてみました。

 

 sus-「下に」

tain「つかんで離さない」

-able「できる、しうる」

 「支えとなる下側をつかんで離さない」

 

つまりは、支え(基礎)が揺るがないという語源の特徴から
「支持できる」「耐えうる」「持続できる」なーんて意味で使われるそうです。

 

この揺るがない支え(基礎)によって「持続できる」ということが今回のサステイナブルやサステナビリティ(持続可能性)の大事な要素になっていそうな、、、

 

うーん

 

それでもなんだかよくわかりません。

 

今度は、言葉の意味からではなく実際に社会の中でどのような考え方をもとに使われているのか調べてみることに、すると出てきましたサステナビリティについて言及している文章が!!

 

サステナビリティとは?

 

サステナビリティとは、企業や組織、そして個人や地域が環境や人権など社会課題に配慮し、積極的に努力することで、個人や組織自身だけでなく、地域社会、国家、そして地球規模で安定した発展を目指す考え方です。
『CSR検定公式テキスト』p.11

 

なるほど、要は

 

一人はみんなのため、みんなは一つの目的のために

 

みたいなことかなぁ

 

んー わかりそうでよくわからない。
やっぱり、勉強会でしっかり勉強してこようと思います。

 

まだ、応募しておりますので興味のある方は参加してみてください

この記事をシェアする

2019.07.23

【綿花、いよいよ施肥・畝立て】

こんにちは、農家ハンターの猪上です😄

 

雨☔が続いて中々進まなかった

新)耕作放棄地再生プロジェクトの方は

ようやく施肥・畝立てのタイミング

 

 

もちろん肥料は山から頂いた命を少しも無駄にしないため導入した堆肥化機械から作りました🌱

 

 

適期を大きくずれてしまった綿花もこの堆肥で

スクスク育って2,3ヶ月後にはキレイな花

その後にはフワフワな綿という妄想が膨らみます😁 (さらに…)

この記事をシェアする

2019.07.18

【SDGsの勉強会&パラオ ペリリュー島の訪問記】

農家ハンタ通信 vol 17】

~SDGsの勉強会&パラオ ペリリュー島の訪問記~

 

こんにちは、農家ハンターの猪上です!!

 

農家ハンター通信vol.17が発刊いたしました!!

 

今回は来週に迫ったSDGs勉強会と代表 宮川によるパラオ共和国ペリリュー島の訪問記。

 

SDGs勉強会では、SDGsビジネスに挑む楽天グループにてサステナビリティ(持続可能)戦略策定などを担当した

Mr,サステナビリティこと楽天㈱の眞々部さんを東京からお招きします!!

 

 

 

農家ハンターサミットにお越しの方は眞々部さんをご存知ではないでしょうか?

 

そうです!!

 

あのサミットにてSDGsをとても分かりやすく解説して頂いたあの方です!!

 

今回は丸々一回、眞々部さんの講座 実りある会になること請け合いです!!

 

本会は第一線で活躍する講師の方を3回に分けてお招きし来場のみなさんと一緒に学ぶセミナーの第一回目です。

 

是非、SDGsの最初の一歩を私たちと一緒に踏み出しましょう!!

 

 

農家ハンター通信 本文、代表 宮川によるペリリュー島 訪問記はこちら

 

※本会は都合により回数の増減が予想されます。

この記事をシェアする

カテゴリー
アーカイブ